本文へスキップ

太陽光発電システムのご相談はセブンテイーン株式会社へ

電話でのお問い合わせは0120-67-1144

〒615-0837 京都府京都市右京区西京極西向河原町3-2

トピックスdetail


新方式架台及び鉄骨基礎の組立 動画





● 完璧な鉄骨基礎仕上げ / 工期短縮 / 解体時鋼材再利用


「平成26年度 家庭用太陽光発電システム 京都府内 各市町村の補助金について」


京都府内の各市町村で補助金の申請を受付したところをピックアップ致しました。

2014年5月1日現在で補助金の申請を受け付けている市町村は下記の通りです。

京都市 福知山市 城陽市 京田辺市 宇治市 綾部市 亀岡市 長岡京市 八幡市

綴喜郡:宇治田原町 井手町

船井郡:京丹波町

久世郡:久御山町


市町村名をクリックして頂くと、ホームページにアクセスします。

詳しい金額や、申請方法については各市町村のホームページにてご確認下さい。

尚、太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)の補助金につきましては、こちらをご確認下さい。


「平成25年度 京都府、中型太陽光発電の設置に補助金 」


「平成25年度予算案に中型の太陽光発電設備の設置補助などを盛り込む」という新聞発表がありました。

以下

「京都府の山田啓二知事は12日の記者会見で、再生可能エネルギーの推進などを通じ、2020年度までに府内に立地する発電設備でピーク時電力をまかなえるようにする計画を表明した。計画の実現に向け、13年度予算案に中型の太陽光発電設備の設置補助などを盛り込む。

原子力発電に依存しない体制を目指す。  府の試算によると、12年夏の府内の最大電力需要は330万キロワットと府内に立地する設備の供給力を42万キロワット上回った。再生可能エネルギー導入で20万〜25万キロワットを新たに確保し、電力需給を調整できるスマートグリッドの導入などで15万〜17万キロワットの節電を目指す。  

13年度に出力50キロワット程度の中型の太陽光発電の設置を支援する制度を新設する。工場敷地の一部や耕作放棄地などへの設置を想定し、必要な造成費などを補助する。企業の省エネや創エネに寄与する製品開発を助成する制度も始める。
 府の13年度予算の総額は一般会計ベースで12年度比0.7%増の9006億円。9000億円を超えるのは初めてだが、地方公務員給与の削減分は織り込んでいない。給与については引き下げる方向で府議会などと調整し、6月までに結論を出したいとしている。 

以上
日本経済新聞より2013/2/13 の記事です。

この太陽光発電システムの記事については、随時アンテナを張り追跡します。

「日本経済新聞より2013/2/13 の記事」について平成25年7月23日現在、京都府エネルギー政策課にヒアリングしました。
この支援事業は、府民力活用プチ・ソーラー発電支援事業というかたちで運用されています。
本年度予算は1,000万円、各物件上限100万円です、この予算は使用する府民力活用プチ・ソーラー発電事業
のスキームに加えて、豪雪地や土地造成困難な対象地の物件を補助支援するものです。


太陽光発電システム相談会を開催

 平成24年9月1日,2日と8日,9日の4日間、京都丹波地域で、太陽光発電システム相談会を開催しました。
再生可能エネルギーの国家的な議論が沸き立っている時勢でもあり、
相談会には、多くの方にご来場いただきました。

ご相談内容も多岐にわたり、「太陽光発電の仕組みについて素朴な疑問」から太陽光発電で発電した電力を電力会社が全量買い取るという「全量買取制度についての詳細」までと幅広く、充実した相談会となりました。


「太陽光発電には興味はあるのだけれど、さまざまな業者からの電話勧誘が苦手でねぇ。」とパンフレットを手に取って質問をされるお客様。お子様連れのお客様も足を運んでくださり、ご用意していた風船も大活躍でした。

ご家庭の屋根に太陽光発電所を検討されているお客様がやはり一番多かったのですが、 印象に残ったご相談内容をピックアップします。

・既に設置している方の太陽光パネルの増設のご相談。
・当社オリジナルの「ポータブル太陽光蓄電バッテリー」に興味を持っていただいたお客様。
・「使っていない畑」を活用できないかとのご相談。


ご要望や立地条件等を伺いながら、一つ一つ丁寧にご不明点を明らかにし、解説しました。


疑問が晴れ満足げに帰られるお客様、さらに一歩踏み込んで下見のお約束をいただいたお客様。
本当に貴重なお時間ありがとうございました。

当社は「メーカー標準規格外だから施工できない企業」と違います。これまで「他の業者に断られた。」とお嘆きのお客様へ太陽光発電所を多数ご提供してきました。


相談会でご縁をいただいたお客様に、正確でわかりやすい太陽光発電所像が伝わればうれしいです。

セブンテイーン株式会社のしごと

MITSUBISHI 三菱公共・産業用太陽光発電システム カタログ表紙に当社の請け負った物件が掲載されました。

MITSUBISHI 三菱公共・産業用太陽光発電システム カタログ

*左下赤枠部分です。
パンフレット写真

    これからの子どもたちのために、より良い環境づくりのお手伝いができました。

太陽電池パネル


日本で一番大きな湖にかかる大橋に、太陽光発電設備を設置しました。制約条件のある中での施工でしたが、
やりがいがありました。今も風の「通り道」の現場ですが、ビクともしておりません。